2009-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月定例会

6月定例会を行いました。



日時  :平成21年6月19日(金)PM5:00より2時間
場所  :フィナンシャル情報館ミーティングルーム
参加者 :島田・渡邊・高木・山本(4名)
内容  :株式会社フジバンビ様のBMレポート提出・まとめ 次回BM先意見交換



☆代表感想

今回の定例会では、先日の株式会社フジバンビさんのBMレポート、感想がテーマでした。

フジバンビさんといえば【黒糖ドーナツ棒】で有名ですが、
その商品自身の開発者は現社長の吉田社長だとは驚きでした。
また、利益を自社内部留保の確保だけではなく社会貢献に使う点はさすがだと思いました。



社員を大切にする姿勢が結果として顧客満足に繋がる事を学んだ
(株)大和印刷所島田さん。

島田さん.JPG



「営業が商品を追いかける」というスキームに深く感心した
フルハウス進星(株)高木さん。
高木さん.JPG
(*なぜか聞いている渡邉さんは爆笑)



ヒット商品の開発者本人が経営者である点に注目した
フィナンシャル情報館(株)山本さん。

山本さん.JPG



吉田社長の「即行動」という姿勢を見習いたいと語る
フロンティアビジョン㈱渡邉さん。
渡邉さん.JPG



定例会を終えた我々は・・・・
その足で吉田社長よりご紹介いただいたカントリーミュージックの巨匠、
チャーリー永谷さんのお店“GOOD TIME CHARLIE”へ



チャーリー永谷さんは、日本の数少ないカントリーミュージシャンとして全国規模で活躍されていらっしゃいます。



また、毎年、南阿蘇村で行われるカントリーミュージックの祭典、
COUNTRY GOLD”を主宰されています。



全員初体験だったカントリーミュージックのライブ
グッドタイムチャーリー.JPG
(毎晩、1週間休みなく生演奏が聞けます)



そして、そこに何と“吉田社長”ご本人が登場・・・・!!



ふと気付けば、テーブルのスナックに「黒糖ドーナツ棒」が。。。



さすが!と申しますか、恐縮至極。
「人との出会いを大切に」されている吉田社長にまたしても勉強させて頂いた次第です。



演奏の合間に、我々のテーブルに来ていただいたチャーリー永谷さん。



これまでの音楽活動や人と人の絆、そして追いかけてこられた「夢」について、
短時間ではありましたが熱く語っていただきました。



チャーリーさんとの記念撮影
charlie.jpg
左より、山本さん、高木さん、チャーリー永谷さん、渡邉さん、島田さん



フジバンビさんへのBMに始まり、かなり面白い展開になりました。
吉田社長にしてもチャーリー氏にしても、一期一会、人との出会いをとても大切にされていらっしゃいます。まさにそれを学んだこの数日でした。


スポンサーサイト

6/9 株式会社フジバンビ様へのBM

本会4社目となりますベンチマーキングを、「黒糖ドーナツ棒」で有名なフジバンビさんにて
行いました。



◆BM企業名

株式会社フジバンビ


◆代表者

吉田高成様



当日の訪問メンバー
メンバー写真.jpg
左より、フロンティアビジョン㈱ 渡邉さん、(有)コンフェッティ 岩永さん、
フィナンシャル情報館(株) 山本さん、(株)大和印刷所 島田さん、(有)平野設計室平野さん、
撮影者:フルハウス進星(株) 高木


今回より、以前BMでお世話になった平野設計室の常務取締役、
平野義登さんがメンバーとして初参加となりました。




全国、海外に進出されているフジバンビさんは、1947年に兵庫県姫路市で冨士製菓有限会社として創業され、熊本に移転。
今年で創業61年を迎えた菓子メーカーです。



工場にて製造過程を見学させていただき、その後、吉田社長のお話を伺いました。



ロビーの様子(ドーナツ棒が味見でき、ドリンクも頂けるスペースです)
工場見学1.JPG



担当の方に説明頂きながら工場を見学
工場見学2.JPG



「駄菓子」という分野に込められたお菓子への想いや黒糖ドーナツ棒誕生秘話、それに社員を大切にする事がお客様の満足にも繋がるとお話しされた吉田社長。
吉田社長の講話.JPG



吉田社長のお話を熱心に聴くメンバー
熱心に聴くメンバー.JPG

講話の風景.JPG



黒糖ドーナツ棒の生みの親である吉田社長のお話が直接伺えるというラッキーなBMとなりました。
それに、企業にとって重要なステークホルダーである「社員さん」を、お客様と同じように大切にされている吉田社長の姿勢がとても印象的でした。



また、吉田社長のご友人であるカントリーミュージックの巨匠、チャーリー永谷さんにその場でお電話され、即ご紹介いただくなど、社長の幅広い交友関係と行動の迅速さを実地で学び、大変恐縮した次第です。



追記)
今回のBMは、熊本市役所の山口千鶴さんのアレンジメントにより実現しました。
この場を借りまして、改めて御礼申し上げます。


«  | ホーム |  »

プロフィール

PIO21Kumamoto

Author:PIO21Kumamoto
PIO21熊本経営塾ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

定例会 (54)
BM (32)
info&event (22)

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。