2009-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第21回カントリーゴールド 記者会見レポート

日時:7月29日 13:00〜熊本三井ガーデンホテル


?レポーター
フィナンシャル情報館(株) 山本哲也(PIO21熊本経営塾代表)
(有)コンフェッティ 岩永圭一



カントリーミュージック国内最大級のイベントである、
カントリーゴールドの記者会見が行われました。
会見の模様.jpg



主役はもちろん先日のBMでお世話になったチャーリー永谷さん。



共催者として株式会社フジバンビの吉田社長も挨拶をされました。
吉田社長.jpg



通常、記者会見の現場に出る機会のない私たちには貴重かつ新鮮な体験でした。



やはり緊張した雰囲気で記者会見が始まりましたが、そこはさすがチャーリーさん。
まったく緊張した素振りもみせず、
当日の見所や出演者紹介を落ち着いた口調で話されていました。
チャーリーさん.jpg



またゲストには、次世代を担う正統派男性カントリーシンガーである田村大介氏が東京より来場され、演奏を聞くことができました。
田村大介さん.jpg



今年の“約束の日”カントリーゴールドは、熊本南阿蘇村の野外劇場ASPECTAにて、
10月18日(日)に開催されます。

チケット購入は、チケットぴあ及び全国のコンビニでも可能です。

〔当会メンバーにもお気軽にお問合せください〕


スポンサーサイト

7月定例会

7月定例会を行いました。



日時:7月17日(金曜) 17:00〜19:30
場所:フィナンシャル情報館内
参加者:島田・渡邊・高木・岩永・木村・平野・山本
内容:7月14日、チャーリー永谷氏BM報告会


定例会.JPG




代表者より

とにかく、人間力のある方という印象が強かったですね。
利害を無視し、すべての人が幸せになるように行動し、
人との出会いは決して無駄にしない姿勢がひしひしと伝わってきました。
こんな経営者になりたいという方には数多くお会いしてきましたが、
こんな人間になりたいという方にお会いした事は今回が初めての様な気がします。




チャーリーさんを手本に、人との出会いをもっと大切にしたいと語る、
(株)大和印刷所島田さん。
島田さん.JPG




自分自身も他人に対して暖かい心をもって接していけるよう努力したいと語る、
(有)コンフェッティ 岩永さん。
岩永さん.JPG




義理・人情・人との繋がりの広さ、深さ・人を敬う心、
これ等が企業レベルで実践できれば素晴らしいと語る、
(有)平野設計室平野さん。
平野さん.JPG




同じ理念を長く継続させる力をつけたいと語る、
フロンティアビジョン㈱ 渡邉さん。
渡邉さん.JPG




利害を度外視した人付き合い、情熱を学んだ、
フィナンシャル情報館(株) 山本さん。
山本さん.JPG

                                  (撮影者:フルハウス進星(株) 高木)




先日のBMは我々経営メンバーにとっては初めての「ミュージシャン」という分野でしたが、
企業が人と人の繋がりで構成されているのと同様に、カントリーゴールドの開催や音楽活動をされているチャーリーさんも、根幹の部分では全く同じであるという感想、認識をそれぞれが感じた様子でした。




・・・その後は恒例となっております世界の山ちゃんにて懇親会。
(キープボトルには山本代表により妙なネーミングがなされています)

懇親会では、その山本PIO21熊本経営塾代表がいかに「さわやか」であるかを、
メンバーが情熱的に、時に涙する場面もあるほど熱く語り合いました???


7/14 チャーリー永谷氏へのBM

第5回目となるベンチマーキング(BM)に行ってまいりました。



今回のBMはなんと! カントリーミュージックの巨匠チャーリー永谷氏です。
株式会社フジバンビ・吉田社長よりご紹介いただきました。



◆BM先名

チャーリー永谷音楽事務所


◆代表者

チャーリー永谷



◆日時 平成21年7月14日 13:00〜15:50
◆場所 Good Time Charlie 店内
店内.JPG



チャーリーさんは、熊本市二本木生まれ。
戦後進駐したMPとの交流の中から英語やアメリカの文化を知り、
カントリーミュージックの世界へ。
そして、日本におけるカントリーの先駆者となられ、
国内のみならず世界各地で活動されています。



ご自身の生い立ちから、カントリーに対する情熱を熱く、そして楽しく語っていただきました。
チャーリー氏.jpg



軍国少年だった小学生時代、
ベトナム戦争当時の、東南アジア各地での米軍基地におけるライブツアー、
日本、熊本に帰ってからの音楽活動、
自分を支えてくれているファンや協力者との絆など、興味深いお話をたくさん聴くことができました。



◆当日の訪問メンバー


(有)コンフェッティ 岩永さん
岩永さん.JPG


(有)平野設計室平野さん
平野さん.JPG


(株)大和印刷所 島田さん
島田さん.JPG


フロンティアビジョン㈱ 渡邉さん
渡邉さん.JPG


フィナンシャル情報館(株) 山本さん
山本さん.JPG

                                  (撮影者:フルハウス進星(株) 高木)



チャーリーさんはカントリー音楽の活動を通じ、出会った人、ファン、協力者との絆をとても大切にされているのですが、その数ざっと6000人?a

そして各々に年2回、必ず手書きで一筆入れて手紙を出されていて、
人との交流やお付き合いをとても大切にしています。



そんな中で実現したのが今年で21回目となる国内最大のカントリーイベント、
カントリーゴールド;Contry Gold】。



毎年熊本阿蘇の麓で行われるこのイベントは、本場アメリカのメジャーなカントリーミュージシャンを中心に、多くのアーティストが集結する大規模なものです。
(今年は10月18日(日)です。みなさん参加しましょう!)



このカントリーゴールドの開催、そして本場カントリーの夢舞台、テネシー州ナッシュビルのGRAND OLE OPLYでの演奏など、数々の夢を実現してこられたチャーリーさんですが、
店内にはクリントン前大統領に招かれ、ホワイトハウスを訪れた時の写真もありました。
クリントン.jpg



他人に対するマメな姿勢、交流や人脈の広げ方、夢への情熱・・・
我々も多くのことを吸収できたBMとなりました。



今回のチャーリーさんのように、今後も企業に限らず、
様々な人へのBM活動を積極的に行っていきたいと思います。


«  | ホーム |  »

プロフィール

PIO21Kumamoto

Author:PIO21Kumamoto
PIO21熊本経営塾ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

定例会 (54)
BM (32)
info&event (22)

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。