2013-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月定例会

4月の定例会を行いました。
全体



日 時)平成25年4月16日(火)18:00〜

場 所)平野設計室・ミーティングルーム

テーマ)株式会社 大和印刷所 事業内容報告



山本哲也PIO熊本代表のきららコメント

                       きらら代表 上                


大和印刷所の島田さんとは高校野球部時代からのライバルであり無二の親友です。

そんな彼と今、会社経営について話し合っていることに不思議な感覚を覚えます。
ITの普及により市場規模が急速に縮んでいる印刷業界。
その中で日々奮闘する彼ですが、必ずや勝ち残れると信じています。
なぜなら、僕の夢(甲子園)を打ち砕いた張本人ですからね(笑)
成功して貰わないと困るんです。

そんな島田さんの会社の現状、利点、問題点などを、
様々な角度で話し合う定例会でした。

                       キララさん 宮地



巨匠 巨匠 巨匠 巨匠 巨匠



シリーズで行っています「事業内容報告」
今回は私たちPIO21熊本経営塾のシンボル、
㈱大和印刷所 島田修さん(若い花嫁募集中・理想は松井珠理奈)が担当です。
オサム先生1



官民問わず、急激に進む電子化(ペーパレス化)。
読まれない新聞、雑誌。
あえて電子書籍などに舵を切る大手。

この時代に、地場印刷会社として戦う自社の方向性は如何に?

そんな観点で島田さんの事業内容報告が始まりました。



資料1
資料2



印刷業界の市場規模は最盛期の半分以下に落ち込んでいます。

官においても民においても、
経費削減と業務の効率化を目的に、極力印刷物を減らす傾向にあるのは周知の通りです。



そんな中、商業印刷でも出版印刷でも、
「それでも印刷会社が求められる価値とは何か?」という点を、
島田さんずっと考え続けているそうです。
オサム先生2 キララ



一つの答えは、「その印刷物の目的は何か?」という命題に導かれます。
高校や大学の入学案内パンフレットであれば学生獲得が目的であり、
会社案内であればイメージアップの先の、売上の拡大が本来の目的。

美しく間違いのない商業印刷物である事は当たり前の事で、
前日受注、翌日納品など中小業者であるからこその強点を生かしつつ
これまで“代理店まかせ”だったこの頭脳的部分を担うべき時が来ている・・・
つまり印刷物のその先にある本来の目的を顧客以上に理解してゆく能力が、
これからの印刷会社には求められるだろう。
そんな感想を島田さんは語りました。



オサム先生3



もう一つはこの現状下でも市場が拡大している「個人ニーズ」について。

同人誌などを始めとする出版社を介さない“セミプロ”による製本依頼や、
デジタルカメラで撮った写真をフォトブックに印刷したいというニーズ。

IT化で効率化を余儀なくされている役所、企業の反面、
個人では寧ろ反対に、自らの表現方法を求めたり、
思い出や記念にデジタルではない物を残したいと考えている。

それら「ニーズ」に対し、
自分達の技術を駆使して応答すべきだと気付いた島田さんは、
官公庁や企業が相手の市場(BtoB)に加え、
全国の個人需要(BtoC)の市場開拓を目的に、
新たなWEB戦略を練っているそうです。



校長
フロンティアビジョン㈱ 渡邉直登さん(リアル爽やか校長



大統領
株式会社平野設計室の平野義登さん(南の島の大統領



巨匠
(有)コンフェッティ 岩永圭一さん(ハンサム巨匠



きらら代表
フィナンシャル情報館㈱ 山本哲也さん(爽やかきらら



王子
㈱リアルワークス 戸田博公さん(ハミガキ王子2:30



各メンバーは、「独身である」というだけで若干いじられキャラだった島田さんが、
仕事のことになると一転して真剣であり、
また現状を打破するための様々なアイディアを日々考えている事を知り、
驚きと共に感動を覚えておりました。



巨匠 巨匠 巨匠 巨匠 巨匠



懇親会(1次会)は居酒屋最中にて。
最中 全体



ここでは島田さんがいつもの「オサム先生」に戻り、
どうすればAKB48クラスの若い花嫁さんが貰えるのかと悩み始め、
皆がそれぞれの立場でアドバイスする形式となりました。



最中 校長大統領オサム
渡邉校長、平野大統領、島田オサム先生。



最中 王子代表
真剣にアドバイスする戸田王子(2:30)と山本きらら代表。



大統領携帯 オサム
平野大統領の携帯を覗き見る島田オサム先生。



2次会は定番の都寿司へ。

ここでは大将の娘婿である山本きらら代表の話題で持ち切りに。
都寿司 きらら記事
山本さんが掲載されている記事を見ながら、
きらら代表の気高い人間性について熱く語る平野大統領。



充実した夜が終わりました。




                     オサムシンボル
スポンサーサイト

遠州流茶道の体験

去る4月3日福岡市内にて、茶道を初体験しました。
茶室フロア1
茶室フロア2



先日の株式会社はせがわ様へのBM時、
長谷川会長より「日本人に必要な文化力の大切さ」をご教示頂いた私たちは、
同氏ご自身が門弟でもある遠州流茶道を体験することになったのでした。



同時にこの日は家元が福岡にお出でになる、年に数回の貴重な日でもありました。

遠州流茶道13世家元小堀宗実様。
小堀宗実様
茶道遠州会会長、財団法人小堀遠州顕彰会理事長、東京茶道会理事、
学校法人学習院理事、シンガポール名誉国立大学講師、
有限中間法人連志連衆會理事、日本芸術文化塾理事。



茶室に上がる前に手水で清めます。
手水 巨匠
(岩永巨匠、さすがのお手前です)



緊張の面持ちと共に控室で待つ我々。
控室 正座



茶室 王子巨匠校長
㈱リアルワークス 戸田博公さん(ハミガキ王子2:30
(有)コンフェッティ 岩永圭一さん(ハンサム巨匠
フロンティアビジョン㈱ 渡邉直登さん(リアル爽やか校長



茶室 オサムきらら
㈱大和印刷所 島田修さん(安全運転推進委員・若い花嫁募集中・理想は松井珠理奈
フィナンシャル情報館㈱ 山本哲也さん(爽やかきらら



茶室への入り方、

招く者(主人)と招かれる者(客人)のそれぞれの礼儀作法、

床の間、掛け軸、生け花の意味、

茶室内での所作、

お菓子の頂き方、茶の飲み方・・・




一つ一つの動き全てに意味が込められており、それは想像を絶する奥深さであり、
「お茶を飲む」という海外では単純な行為を、
人間美にまで昇華させた日本の茶道という文化の一端を、
ほんの少しだけ体験することになったのでした。



小堀家元



巨匠 巨匠 巨匠 巨匠 巨匠



ここで光栄なハプニングが。

ある女性が我々にこう話しかけて来られました。
「あなた達は経営者なのだから、こういう学びを得る事は大切ですよ」



その女性は、「にんにく卵黄」や「青汁」でお馴染み、
食品・健康補助食品の通販大手、
株式会社やずや代表取締役会長の矢頭美世子様でした。



動揺を抑えきれないまま・・・
小堀家元矢頭会長、遠州流福岡支部長の三好宗隆様と共に記念撮影。
集合写真
(矢頭会長はご所有ビルのフロアを、遠州流にご提供されています)



茶会終了後、
別室にて矢頭会長と懇談する事ができました。
茶室 矢頭会長
支部長 矢頭会長



さらに、そのまま、昼食に誘ってくださり・・・
やずやグループで所有されている天神プレイスへ移動。
天神プレイス2



矢頭会長自ら天神プレイスをご案内いただき、
やずや関連の見学も行いました。
社内見学1
社内見学4
社内見学 きらら
(山本きらら代表)



直営のレストランで昼食。
ランチ 巨匠矢頭会長
気さくな矢頭会長に質問する岩永ハンサム巨匠



ランチ オサム王子きらら校長
島田オサム先生戸田王子山本きらら代表渡邉校長



ランチ 矢頭会長とメンバー
ランチ全体1




巨匠 巨匠 巨匠 巨匠 巨匠



矢頭会長がお仕事のため退席された直後、もう一つのハプニングが。


「今日はようこそお出でくださいましたね!」という元気な声と共に、
先日BMでお世話になった株式会社はせがわ長谷川裕一会長がご登場。
ランチ 長谷川会長1
(今回の茶道体験をセッティングくださったのは長谷川会長です)



そして、長谷川会長とも昼食をご一緒することになりました。
ランチ 長谷川会長2
懇談する渡邉校長



ランチ 王子きらら
熱心にメモを取る戸田王子(2:30)山本きらら代表



ランチ オサム先生
「緊張で飯がノドを通らんっ!」と言いつつ、
カレーライスをお代わりしていた島田オサム先生



日々鍛錬されている長谷川会長。
我々の前で日課とされている腕立て伏せをご披露!
ランチ 腕立て1
とても70代とは思えません



巨匠 巨匠 巨匠 巨匠 巨匠



我々の車に同乗くださった長谷川会長と共に、
「中々経験できない偉人とのドライブ」!
車内 長谷川会長
運転していた岩永ハンサム巨匠は、腕がガクガクしていたそうです。



車内 長谷川会長 きららオサム
山本きらら代表島田オサム先生



車内 校長王子
渡邉校長戸田王子(2:30)



巨匠 巨匠 巨匠 巨匠 巨匠



小堀家元、矢頭会長、長谷川会長と、
素晴らしきリーダーに接したこの光栄な一日。

資源に乏しい国の単一民族な私たちが、なぜ世界に冠たる存在になっているのか。
日本人としての文化力(=人的資質)の重要性を、
経営者として個人個人が強く噛みしめ、
また深く思い知った一日となりました。





                     オサムシンボル

3月定例会そのⅡ

(変則的に)3月は2回目となる定例会を行いました。



定例会 全体



日 時)平成25年3月22日(金)18:00〜

場 所)コンフェッティ・ミーティングルーム

テーマ)株式会社はせがわ様 BMレポート発表



山本哲也PIO熊本代表のきららコメント

                       きらら代表 上                


海外旅行の際、日本国のパスポートを入管で見せると「どうぞ!」と通される・・
これを当たり前の事だと思っていましたが、世界の評価がそこに至るまでには、
先人達の永い積み重ねがあってこそだと最近気付くようになりました。
その源は私達が本来、日本人として風土や歴史から体得しているはずの文化力。

長谷川裕一会長から文化力の大切さを学んだ私たちはその思いを発表し、
いつになく白熱した定例会になりました。
同時に、これらの活動を積み重ねてきた事で、
メンバーの意識が益々研ぎ澄まされてきた様にも思いました。

                       キララさん 宮地


巨匠 巨匠 巨匠 巨匠 巨匠



今回の定例会は、先日訪問した株式会社はせがわ様のBMレポート発表です。

日本人力、文化力の向上を、
常に経営および自身の信念としておられる長谷川会長に触れた私たち。
各々がどんな影響を受けたのか、とても興味深い発表となりました。



<メンバーの主な感想>



株式会社平野設計室の平野義登さん(南の島の大統領
定例会 大統領
長谷川会長が既に学生時代から持っていた人生への目的意識、
日本の将来を担う守るという使命感」が会社の源泉にあり、
この強力なパワーは他の追随を許さない圧倒的な強みだと思った。



㈱大和印刷所 島田修さん(安全運転推進委員・若い花嫁募集中・理想は松井珠理奈
定例会 オサム先生
自分の属するものへの誇りや感謝、愛国心、郷土愛。
これらを否定し個人の権利ばかりを助長するような教育や
メディア洗脳を受けてきた自分の半生を猛省したいと思う。
この美しい国で先祖代々仕事をし、生活を営んできた事に心から感謝したい。



㈱リアルワークス 戸田博公さん(ハミガキ王子2:30
定例会 王子
「我(が)を捨て去る」ことの大切さ。
自分のためでなく「人のため」という気持ちを持つ事で、
家族、会社、地域、ひいては世界に通用する考えになるのではないかと思った。
また教示頂いた「本当の意味での“男らしさ、女らしさ”」を
子供への家庭教育にも役立てたい。



(有)コンフェッティ 岩永圭一さん(ハンサム巨匠
定例会 巨匠
長谷川会長と昼食をご一緒した時、そのお店の従業員さん達に
「こちらの方々は熊本から来られて、とても美味しかった、また来たい、と言ってるよ!」
と声を掛けておられた。
「全てのものとの共存」、この仏教思想を普段から体現しておられ、
その姿勢は自分の商売だけではなく、私生活においても手本にしたいと思った。



フロンティアビジョン㈱ 渡邉直登さん(リアル爽やか校長
定例会 校長
最も印象に残ったお言葉は「一人一人が日本代表」。
この意識を国民全員が持てばもっと素晴らしい国になるし、
会社においても「一人一人が会社の代表」というつもりで仕事に取り組んだならば、
本当に強靭な会社になれると思う。



フィナンシャル情報館㈱ 山本哲也さん(爽やかきらら
定例会 代表
自分の所作振舞い外見、全てに通じる文化力の大切さを思い知った。
何よりそれが世界から日本人が尊敬を集めてきた根幹の部分だと思う。
文化力のある人間になれるよう自分を日々研磨して行きたい。



巨匠 巨匠 巨匠 巨匠 巨匠



懇親会は山本きらら代表のお義父様が経営する都寿司
都寿司 ネタ
都寿司 乾杯



都寿司 オサム大統領
文化力を語りながらまだ見ぬお嫁さんに思いを馳せる島田オサム先生と、
都寿司の大ファン、平野大統領。



都寿司 乳揉み 王子巨匠
戸田王子の厚い胸板を触り、その鼓動を感じてご満悦な岩永巨匠。



最後は長谷川会長の仰った「」を作りました。
都寿司 和



例え今はこんな小さな和であったとしても、
これを日々の事業活動を通じて拡げ、「大和」にしよう。



そう誓い合ったメンバーの夜でした。





                     オサムシンボル

«  | ホーム |  »

プロフィール

PIO21Kumamoto

Author:PIO21Kumamoto
PIO21熊本経営塾ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

定例会 (54)
BM (32)
info&event (22)

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。