2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月定例会

平成24年、最初の定例会が行われました。




全体.jpg




日 時)平成24年1月20日(金)18:00〜


場 所)フィナンシャル情報館ミーティングルーム


テーマ) (有)平野設計室平野義登さん 【自分史発表】



山本哲也PIO熊本代表のきらきらコメント
                    山本代表 アップ.jpg

今回は念願の平野さん自分史発表です。
いつもいつも懇願していたんですが、
なかなか照れ?からか、やんわりと拒んでおられました。

しかし、始まると同時にエンジン全開です。

名古屋の生誕から現在までの話をわかりやすく話していただきました。

やはり、自分史をすると親近感が確実に増します。

今回の平野さんの自分史を簡単な感想として言うと、
両親への愛、そして両親からの愛がすべてを支えていることです。

僕も自分の両親とそういう関係になりたいものです。

 

潮吹氏 ハーレー1.jpg

 






私たちが持ち回りで続けております「自分史」。
6人目となる今回は、みなさん待望の平野義登さん(大統領っ)です。
大統領.jpg




お母様の実家である名古屋市で生まれた平野さん。
その後、お父様の帰郷と共に熊本へ引越しました。



ご両親の愛情と期待を一身に受けて育った幼少期、
ちょっとヤンチャが始まった中学時代、
熊本有数の進学校である県立濟々黌高校(※)への進学、
さらにヤンチャが過ぎてしまった、その高校時代。


・・・・・・・・・・・・・・・・
(※)
西南戦争で薩軍に味方した熊本藩士、佐々友房(石原知事の参謀、浅間山荘事件現場指揮で有名な初代内閣安全保障室長の佐々淳行氏は孫にあたります)により創立。
明治の海軍大将東郷平八郎が、東京の学習院からわざわざ長男東郷彪(後に侯爵)を転校させたという逸話もある文武両道な伝統校です。最近はくりぃむしちゅーでも有名。
・・・・・・・・・・・・・・・・


大統領&潮吹氏.jpg



過去の自分史の中で、これほどバラエティに富み、ヤンチャな学生生活は初めてでした。
おそらく、明晰過ぎる頭脳を持って生まれた平野さんは、その「旋回する頭脳」の行き場を、
いつも探していたのかも知れません。



地元の大学にそのまま進学するも、どこか満たされない想い。。。。



ところが転機が訪れます。
よき理解者の一人だったご祖母が亡くなったことをきっかけに、
一念発起してカナダバンクーバーへ2年間の建築留学をしたのです。



外国の建築を学び、また、外から日本の建築、そして祖国を思う時間を持ちました。



帰国後、大手ハウスメーカーに営業職として就職。
そして、3000件にも及ぶ飛び込み営業、売上成績に追われる日々。
平野さんは、
「お客さんにとっては一生に一度の高額な買い物なのに、
 自分達の売上の都合で強引に進めてしまって、果たして良いのか?」という疑問に突き当たります。



そんな時、ふと、お父様が経営する(有)平野設計室を改めて考えたとき、
「お客さんと一体になって家造りをしている」その経営姿勢の素晴らしさに気付いたのでした。
それは、それまで長く旋回してきた明晰な頭脳が、一つの答えを見出した瞬間でした。



そんな自分史を、ご両親の家系と共に発表していただきました。

巨匠・大統領.jpg




<平野さんの発表を、熱心に聞くメンバー>


(有)コンフェッティ岩永圭一さん(ハンサム巨匠??
巨匠.jpg



フィナンシャル情報館(株)山本哲也さん(爽やかな潮風
潮吹代表.jpg



(株)リアルワークス戸田博公さん(メディカルプリンス)
王子.jpg



フロンティアビジョン(株)渡邉直登さん(通称:校長兼PTA会長)
校長.jpg



(株)大和印刷所島田修さん(安めぐみ似の花嫁募集中?。趣味は安全運転)
おさむ先生.jpg







滲み出る他人への隔たりのない優しさや気配り、友情の厚さ、そしてお客さんへの真摯な姿勢・・・
本来エリートコースであったはずの平野さんから、これらの印象を誰もが持ってしまう理由の一つが、
発表された自分史でわかったような気がいたしました。



そして、このPIO21熊本経営塾でも、
「大統領っ」と、敬意をもって愛される平野さんなのでした。




                       

オサム先生は象徴

 




TWITTER mixiチェック 楽天ソーシャルニュース 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pio21kumamoto.blog.fc2.com/tb.php/123-ef55c81e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

PIO21Kumamoto

Author:PIO21Kumamoto
PIO21熊本経営塾ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

定例会 (54)
BM (32)
info&event (22)

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。