2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月定例会

3月の定例会が行われました。



定例会 全体
定例会 王子講義



日 時)平成25年3月1日(金)18:00〜

場 所)フロンティアビジョン・ミーティングルーム

テーマ)株式会社リアルワークス 事業内容報告 そのⅡ



山本哲也PIO熊本代表のきららコメント

                       きらら代表 上                


今回の事業内容報告は、リアルワークス・戸田さんに再登板して頂きました。

前回の発表時からどのように状況が変化したか、
また、現在どのような展望を描いているのか等、
じっくり語って頂きました。

戸田さんが「払拭できた迷いや原点への回帰」、それはとても興味深いもので、
自分自身へのフィードバックにもなり、とてもありがたく思いました。

                       キララさん 宮地


巨匠 巨匠 巨匠 巨匠 巨匠


前回の発表から約5カ月、事業内容がどのように変化したのか?



㈱リアルワークス 戸田博公さん(ハミガキ王子2:30)が、
2回目の発表を行いました。
定例会 王子講義2

理系エリートの集まる熊本高専、その中でも終始抜群の成績を修めていた戸田さんには、
現在、大手病院のIT化支援を担う経営者としてのある特有の悩みを抱えていました。



それは、ITに関する様々な事柄を理解出来てしまう・・その才能に派生して、
「単純明快に事業内容が絞り込めない」というものでした。
会社として何を旗印に、何を標榜して進めば良いのか?

そんな天才が故の悩みが前回までありました。

定例会 王子

思い悩む日々にたまたまリアルワークス社のホームページを見たお子様がふと、
こう漏らしたそうです。

「お父さんの会社って、“みんなと笑顔に!”って書いてあるんだね・・
 デビルマンと一緒なんだねっ!」




戸田さんは思い出しました。

自分が脱サラし、起業家を志した当時の思いを。
その志は、経営者として有名になる事や規模拡大やお金儲けをする事ではなく、
自身の能力を提供することで人の助けとなり、みんなが笑顔になること

そのために自分は起業したのだということを。



そのヒントをくれたお子様をそっと抱き締め、
「ありがとう。父さん、嬉しくて泣きそうだけど、今は泣かない。
 男は人生で3回だけしか泣いちゃダメなんだ。
 デビルマンだってそうなんだ。」・・・・と語った後、

・病院のIT支援を通じて、
・医療業務にあたる人々が便利に働きやすい環境を考え構築し、
みんなを笑顔にすること。

この原点に回帰したそうです。

そんな過程を専門的な業務内容に交え、
時に目頭を熱くしながら大いに語ってもらいました。



フロンティアビジョン㈱ 渡邉直登さん(リアル爽やか校長
定例会 校長
多くの理系経営者が突き当たる壁(何でも出来てしまう才能)を、
同じく痛感していた渡邉さん。
同じ学び舎の尊敬する先輩として、戸田さんへいつも熱い眼差しを向けています。



㈱大和印刷所 島田修さん(安全運転推進委員・若い花嫁募集中・理想は松井珠理奈
定例会 オサム先生
戸田さんの奥様の様な、自分を支えてくれるパートナーと早く出会いたい
そう感想を漏らしていた島田さん。



(有)コンフェッティ 岩永圭一さん(ハンサム巨匠
定例会 巨匠
「顧客満足を目指すために、規模拡大ではなく少数精鋭スタッフを自らが育てるんだ!」
戸田さんの鼻息の荒さと熱意にスモールビジネスの素晴らしさを再認識していました。



フィナンシャル情報館㈱ 山本哲也さん(爽やかきらら
定例会 きらら代表
ちょうど自社も同じ岐路に立っていると語る山本さん。
戸田さんの報告を自身に置き換え、深く考えていました。



株式会社平野設計室の平野義登さん(南の島の大統領
懇親会 大統領
(ケッセキ)



巨匠 巨匠 巨匠 巨匠 巨匠


懇親会は我々のお馴染み、世界の山ちゃんです。
山ちゃん 全体



岩永巨匠島田オサム先生
山ちゃん 巨匠オサム先生
岩永さんから結婚相手探しのアドバイスを



渡邉校長戸田王子
山ちゃん 校長王子
戸田さんが4時間を切り完走した熊本城マラソンについて話し込んでいました。



山本きらら代表
代表 朝鮮飲み
ある民族特有の飲み方を披露していた山本さん。



今まで何回も来店しながらも、気付かなかったこと。
「世界の山ちゃん」には当日予約している顧客の名前が、玄関に掲示されていました。
代表 朝鮮飲み2



2次会~


原点回帰してスッキリした戸田さんと人生に迷う島田オサム先生
M字 王子オサム先生



他の誰かが当たった壁は、経営者として皆が同じく感じる壁でもあります。

私たちPIO21熊本経営塾メンバーは、そんな障壁も、酸いも甘いも共有しながら、
日々共に歩んでいます。




                     オサムシンボル
スポンサーサイト

トラックバック

http://pio21kumamoto.blog.fc2.com/tb.php/142-30da95b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

PIO21Kumamoto

Author:PIO21Kumamoto
PIO21熊本経営塾ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

定例会 (54)
BM (32)
info&event (22)

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。