2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月定例会

4月の定例会を行いました。
全体



日 時)平成25年4月16日(火)18:00〜

場 所)平野設計室・ミーティングルーム

テーマ)株式会社 大和印刷所 事業内容報告



山本哲也PIO熊本代表のきららコメント

                       きらら代表 上                


大和印刷所の島田さんとは高校野球部時代からのライバルであり無二の親友です。

そんな彼と今、会社経営について話し合っていることに不思議な感覚を覚えます。
ITの普及により市場規模が急速に縮んでいる印刷業界。
その中で日々奮闘する彼ですが、必ずや勝ち残れると信じています。
なぜなら、僕の夢(甲子園)を打ち砕いた張本人ですからね(笑)
成功して貰わないと困るんです。

そんな島田さんの会社の現状、利点、問題点などを、
様々な角度で話し合う定例会でした。

                       キララさん 宮地



巨匠 巨匠 巨匠 巨匠 巨匠



シリーズで行っています「事業内容報告」
今回は私たちPIO21熊本経営塾のシンボル、
㈱大和印刷所 島田修さん(若い花嫁募集中・理想は松井珠理奈)が担当です。
オサム先生1



官民問わず、急激に進む電子化(ペーパレス化)。
読まれない新聞、雑誌。
あえて電子書籍などに舵を切る大手。

この時代に、地場印刷会社として戦う自社の方向性は如何に?

そんな観点で島田さんの事業内容報告が始まりました。



資料1
資料2



印刷業界の市場規模は最盛期の半分以下に落ち込んでいます。

官においても民においても、
経費削減と業務の効率化を目的に、極力印刷物を減らす傾向にあるのは周知の通りです。



そんな中、商業印刷でも出版印刷でも、
「それでも印刷会社が求められる価値とは何か?」という点を、
島田さんずっと考え続けているそうです。
オサム先生2 キララ



一つの答えは、「その印刷物の目的は何か?」という命題に導かれます。
高校や大学の入学案内パンフレットであれば学生獲得が目的であり、
会社案内であればイメージアップの先の、売上の拡大が本来の目的。

美しく間違いのない商業印刷物である事は当たり前の事で、
前日受注、翌日納品など中小業者であるからこその強点を生かしつつ
これまで“代理店まかせ”だったこの頭脳的部分を担うべき時が来ている・・・
つまり印刷物のその先にある本来の目的を顧客以上に理解してゆく能力が、
これからの印刷会社には求められるだろう。
そんな感想を島田さんは語りました。



オサム先生3



もう一つはこの現状下でも市場が拡大している「個人ニーズ」について。

同人誌などを始めとする出版社を介さない“セミプロ”による製本依頼や、
デジタルカメラで撮った写真をフォトブックに印刷したいというニーズ。

IT化で効率化を余儀なくされている役所、企業の反面、
個人では寧ろ反対に、自らの表現方法を求めたり、
思い出や記念にデジタルではない物を残したいと考えている。

それら「ニーズ」に対し、
自分達の技術を駆使して応答すべきだと気付いた島田さんは、
官公庁や企業が相手の市場(BtoB)に加え、
全国の個人需要(BtoC)の市場開拓を目的に、
新たなWEB戦略を練っているそうです。



校長
フロンティアビジョン㈱ 渡邉直登さん(リアル爽やか校長



大統領
株式会社平野設計室の平野義登さん(南の島の大統領



巨匠
(有)コンフェッティ 岩永圭一さん(ハンサム巨匠



きらら代表
フィナンシャル情報館㈱ 山本哲也さん(爽やかきらら



王子
㈱リアルワークス 戸田博公さん(ハミガキ王子2:30



各メンバーは、「独身である」というだけで若干いじられキャラだった島田さんが、
仕事のことになると一転して真剣であり、
また現状を打破するための様々なアイディアを日々考えている事を知り、
驚きと共に感動を覚えておりました。



巨匠 巨匠 巨匠 巨匠 巨匠



懇親会(1次会)は居酒屋最中にて。
最中 全体



ここでは島田さんがいつもの「オサム先生」に戻り、
どうすればAKB48クラスの若い花嫁さんが貰えるのかと悩み始め、
皆がそれぞれの立場でアドバイスする形式となりました。



最中 校長大統領オサム
渡邉校長、平野大統領、島田オサム先生。



最中 王子代表
真剣にアドバイスする戸田王子(2:30)と山本きらら代表。



大統領携帯 オサム
平野大統領の携帯を覗き見る島田オサム先生。



2次会は定番の都寿司へ。

ここでは大将の娘婿である山本きらら代表の話題で持ち切りに。
都寿司 きらら記事
山本さんが掲載されている記事を見ながら、
きらら代表の気高い人間性について熱く語る平野大統領。



充実した夜が終わりました。




                     オサムシンボル
スポンサーサイト

トラックバック

http://pio21kumamoto.blog.fc2.com/tb.php/146-395c2864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

PIO21Kumamoto

Author:PIO21Kumamoto
PIO21熊本経営塾ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

定例会 (54)
BM (32)
info&event (22)

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。