2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月定例会

9月の定例会を行いました。
定例会 全体



日 時)平成25年9月30日(月)18:00〜

場 所)平野設計室・会議室

テーマ)近代史の英雄・西郷隆盛に学ぶリーダー像



山本哲也PIO熊本代表のきららコメント

                       きらら代表 上                

今回の定例会は近代史を学びながら自分を立ち位置を知り、
リーダーとして、日本人としての生き方を考えるという機会でした。
いまの私たちは独立した国に生まれ、
(少なくとも他国と比べて)裕福で安定した経済の下で生活していますが、
それはここに至るまでの先人の犠牲と努力の結果であり、
その方々への感謝の念は尽きない思いがします。
自分の中に、かすかながらも残るこのDNAを大切にして、
これから歩んで行きたいと思いました。

                       キララさん 宮地



巨匠 巨匠 巨匠 巨匠 巨匠



定例会のお茶菓子にと、戸田王子の職場の方から差入れを頂きました。
差入れ
代表朝鮮食い
とても美味しく頂戴しました。
茶道を始めた私たちへのご配慮、心より感謝いたします!



巨匠 巨匠 巨匠 巨匠 巨匠



今回は近代史を学びつつ、西郷隆盛という人の生き方、
そしてそのリーダー像を全員で考えました。
敬天愛人



多くの弱小民族、国家が植民地支配に甘んじていた江戸時代末期、
独立を守るために明治維新を実現、その立役者となり、
さらには、士族制度の廃止を断行、
最後は自らが渦中で犠牲となりつつも、
近代国家の礎を築いた偉人、西郷隆盛。

そしてこの西郷に育てられた後輩たちは、明治国家を育て、
昭和、平成と繋がる多くの偉業を成しました。



西郷がモデルになったハリウッド映画「ラストサムライ」のシーンを鑑賞。
死生観
桜の花びら、一杯のお茶、吐息の一つ、殺める敵、
そして、死と共にある武士の自分。
これら全てに同じ死があり、生の輝きがあることを語るシーン。
私欲に走らず、武士(もののふ)として生涯を全うした西郷の生き様が、
上手く表現されています。



戦国時代を経て、戦う義務がなくなったにも関わらず、
身分制度の最上位についた武士たちは、
江戸期の太平の中で、自己研磨を追求します。

260年後の幕末、それがまるで結晶体のようになって、
日本史上に燦然と輝く維新の人材を多く生みました。



その中で西郷隆盛という人は、
普段は肌着で犬の散歩をし、近所のおばさんに説教されていたような人であり、
しかし、「この人と共に死にたい」と多くの後輩に慕われた人でもある。
現代ではほぼ不可能とも言われる計り知れない器を持った人格者です。



薩摩リーダー



西郷に代表される「薩摩型リーダー」とは、

・その人格において尊敬と親しみを持たれ、
・一見、バカで無才を演じることができ、
・反面、部下の能力を見出すことに非常に優れ、
・その部下に全てを任せる度量を持ち、
・自分は腹を切る(責任を取る)覚悟を持っている人。


以上を典型とします。



有能で無私なリーダーまたは部下、
そして双方の絆や強い信頼関係という構図が中々難しい現代ですが、
その一片でも吸収できたら・・・と皆が思いました。



巨匠 巨匠 巨匠 巨匠 巨匠



㈱リアルワークス 戸田博公さん(ハミガキ王子2:30
定例会 王子



(有)コンフェッティ 岩永圭一さん(ハンサム巨匠
定例会 巨匠



㈱大和印刷所 島田修さん(清楚な花嫁募集中・理想はももいろクローバーZ
定例会オサム



株式会社平野設計室の平野義登さん(南の島の大統領
定例会 大統領



フィナンシャル情報館㈱ 山本哲也さん(爽やかきらら
定例会 代表
(視力2.0なのにメガネをかけていらっしゃいました)



フロンティアビジョン㈱ 渡邉直登さん(ロケット校長
定例会 校長



巨匠 巨匠 巨匠 巨匠 巨匠



懇親会は西銀ぼたん
懇親会活き造り



リーダー像を熱く語る岩永ハンサム巨匠山本きらら代表
懇親会巨匠代表



一部はカラオケへ。

オサムシャウト
曲に関係なく、「やっぱり結婚したいっ!」と叫ぶ島田オサム先生



日本人ならば誰しもに与えられる参政権、
他国の干渉を受けることのない独立した国と平穏、
自由な経済活動・・・
これらが無償で得られたものではない事を知り、
感謝の気持ちで日々の会社経営に汗を流すPIO21熊本経営塾メンバーです。




                     オサムシンボル
スポンサーサイト

トラックバック

http://pio21kumamoto.blog.fc2.com/tb.php/153-6f53a5f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

PIO21Kumamoto

Author:PIO21Kumamoto
PIO21熊本経営塾ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

定例会 (54)
BM (32)
info&event (22)

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。