2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月定例会

PIO21熊本経営塾、9月の定例会が行われました。



日時:平成21年9月18日(金曜日) 17:00〜19:30

場所:フィナンシャル情報館内

参加者:島田、岩永、渡邉、平野、山本、高木

ゲスト講師:TKUテレビ熊本 南 大(ミナミヒロシ)氏


内容)

第1部
株式会社プレシード様 BMレポート発表(高木、岩永、渡邉、山本)

第2部
TKUテレビ熊本、南大氏による「企業とテレビ広告の現状」講義

第3部
平野義登さん、第4子誕生のお祝いセレモニー



爽やかワンポイントコメント 代表者山本より

今回の定例会は初めて外部講師を招いて行いました。
講師をしていただいた南氏の会社、テレビ熊本(TKU)は、
フジテレビ系列の地場有力民放の一つです。

メンバー一同の印象としましては、
先ず思ったほどテレビ広告が高額ではない、ということです。

また、企業の個別の目的により、様々な手法でCMを活用することができ、
インターネットや新聞広告と違って、その広告を求めていない視聴者に対しても、
一方的に情報が流され、ある意味自然に印象付いてゆく。
そんな点がテレビ広告の最大の特徴であると理解しました。




????

■第1部:株式会社プレシード様へのBMレポート発表会



先日訪問させていただきました株式会社プレシード様のBMレポートを、
(参加した4名で)発表しました。



今回のBMレポートは、株式会社プレシード様がメーカーであった事から、社長ご自身や会社が商品開発や技術向上に取組む姿勢について各自が感想を述べ合いました。



世の中にないものを創造しようという気持ちが溢れていたと語る、
(有)コンフェッティ
岩永圭一さん(ハンサム??
岩永さん.JPG




「人と商品を育てる」という松本社長の姿勢に共鳴した、
フィナンシャル情報館(株)
山本哲也さん(PIO21熊本経営塾代表)
山本さん.JPG




同社の様に、熊本だけではなく世界を見て、広い視野でビジネスに取組んでいきたいと語る、
フロンティアビジョン(株)
渡邉直登さん
渡邉さん.JPG
                           (以上、撮影:フルハウス進星(株)高木英利)



いずれにしましても、松本社長の創業時から変らない「前向きな姿勢」、
これをメンバー各々が学んだ結果となり、またしても糧となり得たと思います。




■第2部:「企業とテレビ広告の現状」講義



我々中小企業にとって、身近な、しかし少々縁遠い分野でもあるテレビというメディアについて、
改めて勉強する機会を設けようと、TKUテレビ熊本の南氏をゲスト講師として招き、
約30分に渡り講義を頂きました。



いわゆる「広告」の起源となった犯罪者指名手配の話に始まり、
テレビ広告におけるタイムCMスポットCMなどの種類、
それに、一般的な料金に至るまで、
本会のために作成いただいたプレゼンPC画面を基に、様々なお話しを頂きました。



企業の個別事情、予算、目的、ニーズに合せてカスタマイズ出来るテレビCMを、
中小企業の皆さんに、もっと身近に感じて欲しいと語る
TKUの南氏
TKU南さん.JPG



我々企業人が広告を考える時、
どんな人達に、どんなタイミングで自社または商品をPRしたいのか?
という命題に突き当たる事になりますが、



テレビCMにおいては、
番組別、時間帯毎に、【世帯別、世代別、性別】などの各視聴率が分析されており、



これを仮に検討する場合、
(自社または商品を)どのような方法で広報するのか?
・・・・というテーマを考える必要が自ずと出てきます。



それら一連の作業は、ホームページの作成などと同様に、
改めて自社自身を知る機会にもなるという点に気付かされました。



講義の模様
全体模様.JPG




印刷業である自社として、テレビ広告との“協働性”について語る、
(株)大和印刷所島田修さん(・・・奇跡の独身イケメン。趣味は生け花と宿泊キャンプ)
島田さん.JPG




同社もラジオ番組を持つ事から、“印象付け”や“信用性”の観点で広告を考えている、
(有)平野設計室平野義登さん
平野さん.JPG



思ったより広告料が高額ではないこと、

対顧客という点で「テレビにおける信用」が効果的であること、

それに、自社や商品にどんな広報手法、生かし方があるのか?・・・・など、

様々な事を考える機会になった有意義な講義でした。




■第3部:平野義登さん、第4子誕生のお祝いセレモニー



9月12日に(有)平野設計室常務取締役、平野義登さんに第4子が誕生されました。


少子化が問題となっている昨今、「奥様と家庭を何より大切に」が信条の平野さんをお祝いすべく、
PIO熊本有志一同にてお祝い品をプレゼントしました。



山本哲也代表より平野義登さんへの贈呈
贈呈式.JPG



このプレゼントは、岩永圭一さんの(有)コンフェッティ社の取扱い商品である、
愛らしいトトロセットでした。


ご誕生、おめでとうございます


????


定例会が終了し、これまた定例の「世界の山ちゃん」にて手羽先をほうばりながらの打上げ。



島田修さんによる「宿泊キャンプの素晴らしさ」についてお話があったり、
とても楽しいひと時でしたが、



もう一つ、



企業人PIO熊本メンバーとして・・・



【胸(ハート)】を大切に思うのか、
または、【脚(足で歩き頑張る)】を信念とするのか、
という二派に分かれた哲学的な議論もありました。



実際難しいテーマでしたが、闊達な議論大いに結構!という感じで、
双方一向に譲りませんでした。



最終的には多数決となり、【胸(ハート)】が過半数を獲得しました。



本PIO熊本ではこれから、【胸(ハート)】を大切に、各人が努力してまいります


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pio21kumamoto.blog.fc2.com/tb.php/54-40a8b73e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

PIO21Kumamoto

Author:PIO21Kumamoto
PIO21熊本経営塾ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

定例会 (54)
BM (32)
info&event (22)

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。