2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月定例会 & フィナンシャル情報館HPリニューアル

本年最初の定例会が行われました。



日時)平成22年1月15日(金)17:00〜

場所)フィナンシャル情報館内

内容)医療法人社団あゆみ会 中原歯科クリニック様 BMレポート発表

参加者)高木・渡邉・山本

新年会参加者)

・中原孝様(特別ゲスト!医療法人社団あゆみ会 中原歯科クリニック理事長)

・島田、渡邉、高木、山本



山本哲也PIO熊本代表の爽やかコメント
                    山本代表 アップ.jpg

今年一発目の定例会が行われました。
定例会の参加は3名と少なかったのですが、
新年会&中原先生を囲む会には計5名の参加となり、大変盛り上がりました。
先日のBM先でもあった中原先生にもご参加いただいた新年会では、
「BM延長戦」のような気分で先生の話をメンバー一同熱心に拝聴しました。
先生、お忙しい中ありがとうございました!


・・・・・・・・・・


定例会のテーマは、昨年末にBMさせて頂きました、
医療法人社団あゆみ会 中原歯科クリニック様でした。



先日のBMを経て、競合の多い歯科業界の中で、同医院がどんな考えで、かつ、
どのような取り組みをしているのか?を学んだメンバーは、それぞれ様々な意見を持ち寄りました。



仕事上、歯科医院のWEB戦略サポートを得意とするフロンティアビジョン(株)渡邉直登さん。
渡邉さん.JPG
中原理事長の歯科医院の延長にある美容、健康への取組み、その先見性に感銘を受け、
また、「自分のコピーを作る」社員教育を早速取り入れたいと語りました。



顧客を差別化するのではなく、「特別化」する中原理事長のお客様目線の姿勢は、
10年後、20年後も支持されるだろうと語る、
フィナンシャル情報館(株)山本哲也(PIO21熊本経営塾代表・爽やか?)さん。
山本さん.JPG



定例会欠席のメンバーからは、、、


              (有)コンフェッティ岩永圭一(ハンサム??
                  岩永さんアップ.jpg
        “チーム中原”という業者さんを含めた考え方を是非取り込みたい。



         (有)平野設計室平野義登さん(当日は自社の新年会で山鹿温泉へ)。
                  平野さん.jpg
        技術に対する「独自性」を出しながら、マーケティングや経営を考えたい。



           (株)大和印刷所島田修さん(独身。趣味は宿泊キャンプ)
                   島田さん.jpg
        四方良し(自身、従業員、顧客、業者)の理念を自らも省みると同時に、
        歯が悪いので中原先生に診療をお願いしたい。



以上のような意見が寄せられました。



・・・その後、恒例の「世界の山ちゃん」での打上げに、
“スペシャルゲスト”として、中原理事長ご自身に参加いただきました!!



その席でも気さくに様々な観点で経営のお話しをいただき。。。。



我々、ファンになってしまいました???



会が終わり、6名分のレポートを山本代表より中原理事長へ進呈。
中原先生+山本さん.JPG


中原ワールドに魅了された一夜でした!!



◆◆◆◆◆◆


【フィナンシャル情報館HPリニューアル】のご報告



昨年8月の定例会において、〔自社HPのIT戦略〕をテーマに勉強会を開催しておりました。



その際、(山本代表の)フィナンシャル情報館のホームページを題材として、
様々な意見を元にアプローチを行ってまいりましたが、この度ついに完成しました。



企画製作)
フロンティアビジョン株式会社

カメラマン)
岩永圭一さん(ハンサム??



それでは、完成までのプロセスを簡単にご紹介します。



まず、フィナンシャル情報館は「保険・証券」の金融商品購入をサポートする会社です。

同業界(金融商品仲介業)は、HPに力を入れている会社が少ないのが現状で、

特に熊本となると皆無に近いとのこと。



そこで、このHPでテーマとした点は、


「保険を見直したいけど良い情報をくれそうなところはないか?」

「大切なお金に関するアドバイスを“公平中立”に行ってくれる会社はないか?」

・・・などのニーズを持つユーザーが、検索してHPを訪れた際、

「この清潔感溢れる企業に相談してみたい」と思わせる内容を構築すること、です。




さらに、リニューアルにあたってのコンセプトは、そんなユーザー向けに、


◆“分かりやすく”、

◆かつ“インパクトがあり”、

◆そして“企業の強い思いが伝わる”ホームページを作ること、
です。



製作者フロンティアビジョン(株)渡邉直登さんの意図としては、

顧客志向なのか、自分の利益志向なのか?という自社のスタンスを、

事業内容よりも人を見て判断するであろう(全国の)ユーザーのために明確にし、

【山本代表の人柄をストレートに伝えること】

*参照)デザイナーコメント



そのために、


・動画や写真を多めに使い、

・興味を持った場合は、とりあえず無料相談へ、、、とイメージされています。



以上のプロセスのうえ・・・・新しいホームページが完成しました。



               【フィナンシャル情報館リニューアルHP】



これで「完結」ではなく、効果や状況を注視しながら、適宜変化させてゆくそうです。



「自社が訴えたいこと」「ユーザーの求めるもの」

この2点をWEBという橋(ブリッジ)を通じて結びつけること、

それが企業のホームページである、という理解を改めて得る事が出来ました。

引き続き更新が楽しみです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pio21kumamoto.blog.fc2.com/tb.php/73-c1e160c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

PIO21Kumamoto

Author:PIO21Kumamoto
PIO21熊本経営塾ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

定例会 (54)
BM (32)
info&event (22)

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。