2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本県サッカー協会・井薫様へのBM

熊本県サッカー協会、井薫会長へのベンチマーキングを行いました。


看板.jpg

全体.jpg




日時)平成22年9月3日(金)13:30〜

BM先)

社団法人 熊本県サッカー協会 会長

元モントリオール五輪ハンドボール女子日本代表監督

井薫(いい・かおる)様
井会長2.jpg




山本哲也PIO熊本代表の爽やかコメント
                    山本代表 アップ.jpg


モントリオール五輪のハンドボール日本代表監督として、日の丸を背負っておられた井薫様に多様なお話を聞けて幸せな気持ちになりました。

実はBM前に、親戚から「ある程度の年配であれば井薫さんといったら、熊本県民で知らない人はいない!」と言われていたので凄く楽しみにしてました。
また経営者も監督も、「人を育てる」という意味で共通していると思っていました。

いろいろとサッカーやハンドボール以外の知識を教えていてただき、改めて人の上に立つには広い視野、知識で物事を考えていかないといけないのだと感じました。
それくらいその他の知識に長けてらっしゃいました。

メンバー一同も今後の経営塾に役立てる多くの事を学んだと思います。




??????



今回は初のスポーツ分野へのBMとなりました。



井会長は、学生時代からハンドボールの世界に入り、後に指導者となって社会人チームの監督として実力を発揮。


そして女子日本代表監督に就任・・・1976年にカナダ・モントリオールで開催されたオリンピックに東西冷戦やイスラエル−中東問題の最中の激しい予選を勝ち抜いて出場を果たし、本大会では見事チームを5位入賞に導きました。



またご出身も熊本で、1997年にはハンドボール男子世界選手権の地元開催に尽力されました。



これまでの多彩な実績、そして国内外のスポーツ競技に精通されている同氏は、現在熊本県サッカー協会会長に就任され、J2ロアッソ熊本を始め、県内サッカーの強化と育成に取り組んでおられます。そんなスポーツを通じての指導者観点、変化への対応力など、多様な要素を学ぶBMとなりました。




2018年以降のFIFAワールドカップ日本招致への見通し、ロアッソ熊本や県内サッカーの育成に始まり、ご自身の経験から世界情勢の変化と我々が取る対応力などについてお話しされる井会長。
井会長1.jpg




熱心にお話しを聞くフィナンシャル情報館(株)山本哲也さん(永遠の爽やか青年?)と、
(株)大和印刷所島田修さん(花嫁募集中。好物はピーマンとソーセージ)。
山本・島田.jpg




積極的に質問する(有)平野設計室平野義登さん(大統領っ)、
(有)コンフェッティ岩永圭一さん(ハンサム師匠??)、
フロンティアビジョン(株)渡邉直登さん(通称:校長)。
平野・岩永・渡邉.jpg




メンバーからは「勝敗と育成」のバランスや、女性スタッフへの対処など多岐に渡る質問が出ておりました。
またソ連崩壊前の東西緊張下の国際スポーツなど、今では考えられない様な貴重なお話しを伺う事が出来ました。



??????



次回定例会にて今回のBMレポートを各自まとめ、追って井会長へお届けする予定です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pio21kumamoto.blog.fc2.com/tb.php/93-850c51f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

PIO21Kumamoto

Author:PIO21Kumamoto
PIO21熊本経営塾ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

定例会 (54)
BM (32)
info&event (22)

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。